黒大豆きな粉の効能

良い成分がたっぷり含まれている黒大豆きな粉

黒大豆きな粉にはどんな効能・効果があるのでしょうか?

この記事では黒大豆きな粉

黒大豆きな粉 効能

 

■黒大豆で老化防止

黒大豆に含まれるアントシアニンは、ポリフェノールの一種で、活性酸素を抑える働きがあります。

ビタミンEや大豆サポニンなども含まれているので、老化の防止効果が期待できます。

シワやシミなどを防ぐ効果もあります。

 

■黒大豆で目に良い

黒豆に含まれているアントシアニンは、目に良い効果があります。

アントシアニンには、白内障や緑内障の予防にもなります。

目の疲れなどを癒してくれます。

 

■黒大豆で疲労回復・集中力UP

大豆に含まれる大豆ペプチドは、吸収が早く筋肉と脳を回復させる働きがあります。

■黒大豆で血液サラサラ

アントシアニンで活性酸素を排除することによって、血液をサラサラにしてくれます。

 

■黒大豆 カルシウムの低下予防

イソフラボンの作用によって、カルシウムが流出するのを防ぐ働きがあります。

高齢者に起こりやすい骨粗鬆症を予防する効果があります。

 

■黒大豆 肌荒れ対策

黒酢に含まれるアントシアニンには、コラーゲンを連結させる効果があるので、肌荒れ防止や美肌効果があります。

 

■黒大豆 ダイエット効果

黒大豆に含まれるサポニンは、腸で吸収されたブドウ糖を吸収するのを抑えるので、脂肪として体に蓄積されにくくなります。

さらに、アントシアニンに脂肪の吸収を抑えて、脂肪を排除する働きがあるために吸収を抑えてくれます。

 

■黒大豆 白髪や抜毛予防

黒大豆に含まれるビタミンEは、白髪や抜毛を予防する働きがあります。

頭皮の血行を良くしてくれるので、ヘアケア効果があります。

 

■黒大豆 ガンの予防

がん細胞の発生を予防してくれる作用があります。

黒大豆に含まれる成分のトリプトシンインヒビター、フィチン酸にはガン予防ができます。

 

■黒大豆 糖尿病を予防する

血糖値を下げて糖尿病を防ぐ効果があります。

これは、黒豆に含まれるトリプトシンインヒビターがインスリンを多く出してくれます。

これによって血糖値を下げてくれます。

 

■更年期の障害を軽減

黒大豆に含まれるイソフラボンによって、更年期障害を抑えてくれます。

 

■動脈硬化予防

黒大豆に含まれるサポニンによって、動脈硬化を予防します。

過酸化脂質の抑制効果があるので、体の中で血栓ができにくくなり、動脈硬化を起こしにくくなります。

 

■血圧を上げない効果

黒大豆のたんぱく質には、血圧上昇を防ぐ効果があります。

黒大豆は血管にとってとても優しい働きをします。

 

■コレステロールをコントロール

黒大豆のたんぱく質とサポニンによってコレステロールをコントロールしてくれます。

他にも、リノール酸やステロールによって、コレステロールの代謝を高め、血清コレステロールの改善が期待できます。

 

 

 

■アレルギーを抑制する

黒大豆に含まれるリノレン酸には、アレルギーを抑える作用がります。

アントシアニンにも抗酸化作用によって、アレルギー症状を改善することができます。

 

■ボケ防止

黒大豆に含まれるレシチンは、思い出す能力を高める作用があります。

 

■心臓病の予防

黒大豆に含まれるリノレン酸やトコフェロールは、心臓病の予防につながります。

 

■便秘予防効果

黒大豆にはレチニンという成分が含まれています。

レチニンが循環系の機能を促進して、便秘の解消に効果があります。

 

■睡眠改善

黒大豆はトリプトファンを含んでいるので、安眠効果があります。

心を落ち着かせてくれる、セロトニンを分泌してくれます。

 

■関節痛予防

黒大豆は関節痛予防のためのマグネシウムが含まれています。

なので、関節痛予防に効果が期待できます。

 

このように黒大豆きな粉にはたくさんの効能があります。

これらの効能の中には、病気の予防と健康を維持、ダイエット効果など幅広い効果が期待できます。

中でもダイエット効果は、さまざまな健康食品に活用されています。

黒大豆きな粉のダイエット効果はどんなものなのでしょうか?

 

 

黒大豆きな粉のダイエット効果

最近では、健康的に痩せてダイエットすることが流行りですよね!

黒大豆きな粉もダイエット効果があります。

中でもチャコールダイエットと呼ばれる、墨でデトックスするダイエットと相性が良く、黒汁として墨と黒大豆きな粉を混ぜるこで相乗効果が生まれます。

黒汁 評判や評価